HOME >アソシエイト・レポート2020年

アソシエイト・レポート 2020年

  • Visit Rwanda

    岩田章一

    2020年6月掲載:現在、世界最高峰のプロサッカーリーグはイングランドのプレミアムリーグだと思います。その中のロンドンに本拠地のあるアーセナルは、日本でも有名かと思います。さて、そんなルワンダが2018年にアーセナルのオフィシャルスポンサーになり、……

    →レポートを読む

  • 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」

    碓井哲郎

    2020年6月掲載:コロナ感染が今後も続くと思われる昨今だが近くのスーパーに買い物に行くのも正直まだ気が引ける。潔癖症でもなければ神経質ではないのだが気苦労する。入口に置かれたカゴの取っ手を握るとき、棚に並ぶ商品を選んで取るとき、狭い通路で人とすれ違うとき、……

    →レポートを読む

  • 千の丘の国で活躍する自転車輸送 ルワンダ

    岩田章一

    2020年5月掲載:前回の報告で発展しているルワンダについてお知らせしましたが、ルワンダのユニークなところについて今回はレポートします。 国を何かに例えて呼ぶことがあると思います。ルワンダは国中起伏に富んだ地形から、丘が沢山ある国、千の丘の国(Thousand Hills)と言われています。坂が多く、距離にして100mほどの平地を探すのが大変なぐらいの丘陵地形です。首都キガリでは、……

    →レポートを読む

  • 退避帰国の生活は憂鬱

    碓井哲郎

    2020年5月掲載:退避帰国し思ってもみなかった生活が始まってから早一か月半が過ぎた。赴任地のミャンマーでのコロナウィルス感染数は4月初旬の段階では感染者数は16名だったが、5月28日時点では206名で死者は6名。その後も……

    →レポートを読む

  • ミャンマーのコロナウィルス感染の現状

    碓井哲郎

    2020年4月掲載:コロナウィルス感染は世界規模での大事件になったが、ミャンマーでの公式発表によると、3月30日現在の感染者は10名でうち1名を除き、米英などからの帰国者や入国者とされる。しかし、中国と2,200Km以上の国境を接し、人と物が日々往来する現状はかねてからの感染拡大の懸念材料だ。

    →レポートを読む

  • ルワンダの発展と収入

    ルワンダの発展と収入

    岩田章一

    2020年4月掲載:ルワンダに住んで2年、その肌感覚として、ルワンダの発展の中にある格差について、簡単にお知らせします。

    →レポートを読む

  • ジェノサイドから復興中のルワンダ

    ジェノサイドから復興中のルワンダ

    岩田章一

    2020年3月掲載:ルワンダに着任してそろそろ3回目のジェノサイド追悼月間がきます。1994年4月7日(4/6説もあります)に始まったルワンダ人によるルワンダ人への大虐殺です。

    →レポートを読む

  • ドミニカン・サッカー

    ドミニカン・サッカー

    友清広平

    2020年2月掲載:経済格差が顕著なドミニカ共和国では一昔前のブラジルやアルゼンチンのサッカーのように野球で人生を変えることが若者たちの希望となっている。
     今回はそんな中、ドミニカ共和国におけるマイナースポーツであるサッカーについて書いてみた。

    →レポートを読む

  • パキスタンの世界遺産

    パキスタンの世界遺産

    村上いづみ

    2020年2月掲載:休日に世界遺産のタキシラ(Taxila)に行ってきました。まずは博物館で概要を勉強して、都市遺跡へ。

    →レポートを読む

  • 仕事のあとの一杯 イランジュース編

    仕事のあとの一杯 イランジュース編

    西野真理

    2020年1月掲載:同僚が見つけた店は、フルーツや野菜がきれいに並べられている『ジュース屋』。バナナ、りんご、パイナップル、キウイ、人参、アロエなどなど、色とりどりです。とても美味しくて「仕事のあとの一杯はこれだよね。」という感じで....

    →レポートを読む

ページトップに戻る